小学生 ダイエット

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)

 

子供にオススメのダイエット方法を
まとめると以下のようになります。

 

 

 

子どもにオススメのダイエット方法

お菓子の間食をなくす

小学生の場合、食事はおそらく
親が用意してくれるもの
になるでしょうが、
親が働いていたりすると
スーパーで買ってきた惣菜などが多くなることもあると思います。

 

そういったものは
脂肪分炭水化物
が多かったりすることが多いです。

 

そうなると栄養のバランスをコントロールできるのはおやつしかありません。

 

普段何気に食べている
フライドポテトやポテトチップスというものは
ほとんどが炭水化物と脂分の塊
といってもいいものです。

 

小学生にオススメのダイエット方法

 

お菓子の場合は
それだけではお腹があまり膨れないので
“あまり食べていない”
と錯覚しやすくなります。

 

 

ですが、
炭水化物、脂肪分の摂りすぎ
となっていることが多いでしょう。

 

 

また、ただカロリーが高いだけでなく、
添加物などが多かったりしますので、
代謝能力を衰えさせることにも繋がり、
将来的にも太りやすくなってしまいます。

 

 

ですので、そういったおやつをできるだけ控えるようにした方がいいでしょう。

 

 

でも、子どもに全くお菓子を与えないでいるというのも
寂しい気がするよね…

 


 

もし、おやつはどうしても止めることができないというのであれば、
低カロリーのもの、
食物繊維の多いもの
を選んだ方がいいです。

 

低カロリーのヘルシーなおやつ

もし、興味があるようでしたら
以下をクリックしてみてください。
  ↓↓↓
小学生にオススメのダイエット方法

 

 

間食にインスタントラーメンはダメ…!

子どもの頃は育ち盛りなので
ご飯の時間までにお腹が空いてしまうこともあるでしょう。

 

そんな時、ご飯までの間に間食として
インスタントラーメンを食べるということもあるかもしれませんが、
一番やってはいけないことです。

 

 

インスタントラーメンは
栄養素が少なく、
糖質、脂肪、添加物の塊
健康を考えると
体にいいものではありません。

 

どうしてもおなかがすくのであれば、
おにぎり1つとか、消化の良いものにした方がよいでしょう。

 

大人になってから
太りやすくなるか、そうでないかは
小学生の頃に太っていたか
がとても関係してきます。

 

よく噛んで食べる

太っている人は早食いである傾向があります。
食べ物の味そのものより、
“飲み込む”ようにして
食べていると
太りやすくなります。

 

テレビの大食いタレントなども
“カレーは飲み物”
というようなセリフで
笑いをとっている人もいますよね。

 

食べるのが早いと
太りやすいというのには
ちゃんとワケがあります。

 

食べ物を食べてから
脳が満腹感を感じるまで
少し時間差があります。

 

ですので、
食べるのが早いと
実際はもう
満腹感を得られる量を
食べているのに

 

満腹になっていないと思い、
必要以上に食べ続けてしまうことになります。

 

逆に、ゆっくりと食べるようにしていると
少しの量でも満腹感を得られるようになってきます。

 

“後で食べようと思っていたけど、
時間が経つとお腹いっぱいになってしまって
食べる気がしなくなった…”

 

なんていうこと、
ありませんか。

 

まさに、そのケースは
“まだ物足りないな…”
というところで
食べるのを止めたとしても

 

後からしっかりと
満腹感がやってくるからです。

 

また、しっかりと噛んで
食べたものを
消化しやすいようにすることで

 

胃の負担も減り、
体内で消化のための酵素を
無駄に使う必要がなくなります。

 

消化に使われる酵素が余ると
その分、代謝のために使われやすくなります。

 

“酵素がダイエットに効果的”
と言われるのは
酵素を摂ることで
消化と代謝を助ける
ということと関係しています。

 

 

早食いが治せない…

“うちの子は食べるのが好きで
いつもつい食べ過ぎてしまう…”

 

 

もしお子さんがそうであるなら
お父さん、お母さんもその傾向があるのでは?

 

食べるのが早いと
満腹感を感じる前に
食べ過ぎてしまい、
太りやすくなります。

 

そんな方でも
食欲をコントロールする働きのある
アフリカンマンゴーが配合された
サプリメントがあります。

 

2186

 

>>食欲を抑えるフルベリの紹介ページ

 

 

できるだけ歩く

普段から運動をしている子どもでしたら
できるかもしれませんが、
あまり運動をしていない子供が
いきなり腕立て伏せや腹筋をやろうとしてもまず続かないでしょう。

 

 

まずはウォーキングをおすすめします。
早足で20分間ウォーキング
を行うことで
脂肪の燃焼
に繋がります。

 

 

週に1〜2回、
親子で一緒にウォーキングを行うのもいいのではないでしょうか♪

 

 

酵素は
消化と代謝を助けて
ダイエットをサポートしてくれます。

 

また、運動と合わせることで
より代謝を助けてくれます。

 

【商品紹介】

“チョコレートだけはやめられない…”
そんな子供にもお勧めのチョコレート味も!
  ↓↓↓
★人気の酵素入りドリンク




子供の食べ過ぎを自然と抑える!
★子どもでも飲める酵素サプリ

 

小学生に無理なダイエットはダメ!

今では小学生でも高学年となると、
もうすっかり大人びたような雰囲気
を持っている子がいますよね。

 

小学生にオススメのダイエット方法

 

そうなると
ダイエットとかも気にしだす年頃でしょう。

 

 

子どもの頃に太っていると
大人になっても太りやすい
ということもありますので
子どものうちから肥満には
気をつけたほうがいいです。

 

ですが、
まだ小学生のうちに
急激なダイエット
をさせるのはよくありません。

 

特に女の子だと
ホルモンバランスを崩して
生理周期を壊したり、
成長を妨げたりすることにもなりかねません。

 

だからダイエットも
徐々に体重を落とすようにすること
が大切です。
一気に痩せたとしても
リバウンドする可能性
が大きいですので
一ヶ月に1キロ
くらいを目指すのがよいでしょう。