子供 肥満 原因

子どもの肥満は
今や深刻な問題になりつつあります。

 

子どもが肥満になるのは生活環境など、
ある傾向があるようです。

 

生活リズムが夜型

今は子どもでも
夜遅くまで起きていることがあるようです。

 

子どもの肥満の原因は?

 

夜遅く起きていることで、
ついつい夜に何か食べていたりしませんか?

 

子どもの肥満の原因は?

 

夜、遅く起きていることで
朝慌てて起きて朝食も食べずに学校へ…

 

子どものうちから朝食を食べないでいると
脳へのエネルギーが行き届かず
頭が働かないと言われています。

 

また、空腹感が高まった状態で昼食を摂ると
食べ過ぎにも繋がったり、
食べたものが脂肪になりやすくなる
とも言われています。

 

食事の時間が決まっていない

健康的な生活の大前提として
規則正しい食生活をすることが挙げられます。

 

食事の間の間食が多かったりすることで
栄養バランスが摂れた食事
が出来なかったりしますので
時間を決めた規則正しい食生活
を心がけるのが良いでしょう。

 

腸内環境の悪化

両親とも忙しくて、子どもに与える食事が
外食や買ってきた惣菜などの
揚げ物が多い家庭もあるでしょう。

 

子どもの肥満の原因は?

 

そうなると食物繊維が不足していたり、
ビタミン、ミネラルが足りていなかったりして
腸内環境が乱れている
場合があります。

 

腸内環境が悪化することで
代謝が正常に行われにくくなり
肥満の原因へなりかねません。

 

子どもの肥満の原因は?

 

 

 

【商品紹介】